無料相談を利用しよう

Posted on 2017.7.10 By

法律事務所を選ぶ際のポイントとして、初回無料相談があるところを挙げました。最初の相談の時点で弁護士とどのような形で債務整理に臨んでいくか、的確に提案してもらうためには話しをじっくりと聞いてくれるところを選ぶと良いでしょう。借入先や借入額、返済状況だけでなく、安定した収入があるかなども今後の返済に大きく関わる為重要になってきます。ここでしっかりと情報を判断して返済計画を立てないと、結局返済しきれずに自己破産しなければいけなくなったというケースもあります。

また、それぞれの債務整理の方法にはメリットもあれば必ずデメリットもあります。債務整理の方法を提示された際にきちんとデメリットの面やリスクが生じることを説明してくれる法律事務所なら安心して任せることができそうです。

最初の相談の場合、所要時間は大体30分~45分程度で終わります。中には電話メールで済ませるところなどもありますが、初回の相談だけは実際に足を運んで弁護士と顔を合わせることをお勧めします。通常、債務整理の依頼の場合は事務所を訪れる回数は2~3回程度で済みます。借金の問題は1人で抱えているのはとても苦しいものです。信頼できる専門家の力を頼って解決を目指しましょう。

相談だけであれば、何度行っても無料と設定している法律事務所もありますから、一度だけの相談だけでは不安な方は納得いくまで相談すると良いでしょう。

関連情報|弁護士無料相談サービス「アディーレ法律事務所」

未分類


債務整理とは

Posted on 2017.7.5 By

借金の額が大きくなりすぎて自力での返済が困難になってしまった時には法律事務所へ相談するなどの手段により、法律の力でそれを解決することができます。債務整理と一口に言っても、その方法には4つの種類があります。債務整理とはどのようなものか、それぞれの方法について簡単に紹介します。

1つ目の方法は「任意整理」です。任意整理とは、利息のカットや月々の支払額を減額した新たな支払計画書を作成し、貸主と借主双方の合意が得られたらその計画書に従って借金を返済していくという方法です。任意整理の一環に、「過払い金請求」と呼ばれるものがあります。

この過払い金とは、利息制限法の上限を超えた利息を支払っていた場合に生じるもので、本来なら払う必要のなかったお金のことを言います。過払い金は返還請求ができるので、借金の返済にあてることが可能です。

2つ目は「特定調停」です。内容は任意整理と似ていますが、簡易裁判所が仲裁に入った状態で借主と貸主の話し合いが行われます。3つ目は「個人民事再生」です。個人民事再生では借金の大幅減額が可能ですが、原則3年間の間で分割払いしていく必要があります。4つ目は「破産」です。借金の返済能力が無い場合、自己破産をすることができますが、家や車、預金などの財産は全て処分されます。

未分類


法律事務所の選び方

Posted on 2017.7.2 By

日本全国には数多くの法律事務所があり、そこには大勢の弁護士さんが働いています。弁護士と言えば法律のプロなので、どんな問題であっても華麗に解決してくれるのではないかというイメージがありますが、実はそれぞれの得意な分野が存在しています。

現在借金の問題で悩んでいる、債務整理を考えているといった悩みを持っている人が弁護士に依頼をする際には、借金問題や債務整理に強い弁護士がいる法律事務所を探すことが重要になります。失敗しないためには慎重に弁護士を探すことから始めましょう。当サイトでは、債務整理を考えている際の法律事務所の選び方について紹介しています。

最近では、インターネットを使って弁護士や法律事務所を探すことが容易にできるようになりました。数多くの事務所が広告やサイトで実績や得意分野をアピールしていますが、債務整理を考えている場合には、まず債務整理専門の法律事務所を選んでおくと失敗しにくいと言えるでしょう。

取り扱っている案件が債務整理や借金問題に特化しており、債務整理に関しての情報や特集を組んでわかりやすく解説をしているところだと好ましいです。また、解決実績数など目に見えてわかる実績があると信頼感が上がります。

そして、何よりも費用面は重要になります。債務整理の費用に関してはっきりと書いてあるところを探しましょう。また、最近では多くの法律事務所で実施するようになってきましたが、初回相談は無料で行っているところをお勧めします。

未分類